• 〒299-0245 千葉県袖ヶ浦市蔵波台4-20-9
  • 駐車場28台完備
  • 0438-38-3315

日帰り皮膚科手術

日帰り皮膚科手術

当院では、粉瘤など皮膚腫瘍の切除、陥入爪の手術などを行います。

粉瘤

見た目は半球状の皮下腫瘤で、中央に小さな開口部がみられることがあります。皮膚科で非常に頻度の高い良性腫瘍です。発症部位は顔面・耳周囲・背中・足の付け根などの頻度が高いです。粉瘤に炎症が起きると、赤く腫れて熱感・痛みを伴います。粉瘤が破裂して、膿や内容物が出てくることもあります。

治療について

局所麻酔下に摘出します。部位や大きさによって、傷が数mmと小さいくり抜き法(へそ抜き法)を選択します。膿がたまっている場合は、切開排膿のみを行うことがあります。

そのほか、ほくろや老人性のいぼ(脂漏性角化症)などの皮膚腫瘍の切除を行います。全ての検体は病理検査に提出し、皮膚がんの可能性がないかなど確認して頂きます。

陥入爪

巻き爪は、外反母趾や扁平足などの変形や不適切な爪の切り方・歩行など、爪への力の加わり方の問題による爪の変形で痛みは伴いません。陥入爪は、爪が皮膚にくい込み炎症を起こし痛みを伴い、巻き爪と合併していることもあります。

治療法

爪のくい込み軽減のため伸縮性のテープを巻くテーピング法など、まずは低侵襲な治療を行います。
これらの治療で充分な効果が得られない場合、局所麻酔下に陥入爪を根元から除去し、再発予防のため薬剤で処理します。
3TO(VHO)というワイヤーを用いた治療は、無麻酔での処置が可能です。

袖ケ浦メディカルクリニック
院長
吉川 俊輔
診療内容
総合診療・総合内科、総合外科、皮膚科
住所
〒299-0245 千葉県袖ヶ浦市蔵波台4-20-9
TEL
0438-38-3315
最寄駅
  • JR内房線「長浦駅」よりバス
  • 【長05(小湊)】袖ケ浦バスターミナル行「蔵波台六丁目」下車徒歩3分
駐車場
28台
総合診療・皮膚科
診療時間
9:00
-13:00
15:00
-18:30

:土曜日の診療時間は9時-12時、14時-17時です。
皮膚科専門医(女性)外来は、火・木:11時-13時,15時-17時 土:9時-12時です。
皮膚科専門医不在時、皮膚科は院長診察です。
診療終了時間の15分前で受付を終了します。

0438-38-3315
このページの上へ